Q.アルペジオを早くするコツを教えてください




 

Q.アルペジオが中々早くできないのですがコツとかありますか?

 

 

A.できる速さからゆっくりやることです。

 

確実にできるテンポから始める

まず、アルペジオ出なくても取り組むフレーズがある場合、確実にできるスピードから始めます。

どんなに遅いテンポしかできなかったとしても、「間違えずにできる」テンポから始めます。

メトロノームを使うとよりいいと思います。

今はスマートフォンでも沢山アプリが出ていますのでダウンロードしてみてください。

そして、ゆっくりのテンポができたら、ほんの少しずつテンポを上げていきます。

上げたテンポでまた練習します。

これを繰り返しやっていきます。

 

曲より速いテンポでやってみる

飽きてきたら通常のテンポより早いテンポで遊びの感覚で弾いてみます。うわ〜速い!ついていけなーい!

となんて面白がってやっていると通常のテンポに戻した時に、あれ?意外といけそうかも。

という気持ちになったりします。

 

リズムを変えて練習してみる

フレーズが8分音符で並んでいたとすると

 

 

このように変化したリズムで弾いてみます。

 

今回はアルペジオでしたが、私はピアノやクラリネット、サックスの練習をする時にもこの練習を

応用していて、体が馴染むまでやっていました。

 

早くやる近道は地道な練習です。

こうすることで指が勝手に動くようになるのでその先に歌ったり、もっとこうしようかなという

今度は表現をどうしようという風になっていくと、演奏がどんどん楽しくなると思います。

 

 


スポンサーリンク
2017-07-01 | Posted in あいブログ, ウクレレComments Closed 

関連記事