すごい人にならないとダメなのか。





SNSで世界と簡単に繋がれるようになって、自分よりすっごい人をたくさん見られる機会が増えました。

あんな風に出来るんだ!こんなことがあるんだ!

色んな発見があって楽しい反面、うわぁ・・・自分はこんな事はできないや。

 

と比較して落ち込む機会も増える。

 

そうでなくても、周りが自分よりすごく見えたりすると、それが出来ない自分が浮き彫りになって、

 

あの人みたいにピアノが弾けない。もっと上手くならなくちゃ

あの人みたいに歌が歌えない。もっと頑張らなくちゃ

あの人みたいに作曲のセンスがない。もっと勉強しなくちゃ

あの人みたいにかっこいい打ち込み作れない。もっと研究しなくちゃ

あの人みたいに自分を上手くプロデュース出来ない。私の何が足りないんだろう・・・

 

そんな風に過ごしていたわけです。

これじゃいくら時間があっても足りないよ!!!!

っていうか、一人一人すごいなぁと憧れてる人はピアノが弾けても歌は歌えないし、歌は歌えても作曲が出来ないかもしれないし、全部がパーフェクトなんてありえない。

 

それが分かってなくて、うわぁもっと頑張らないと全然自分って出来てない!!

足りない、だめだめ。

って感じだったんですけど、

そもそも、今の自分はこれなんだし、これ以上が出せないし、出来なくてもいい、笑われてもいい、

そう思って外に出した時に

「出来ない」ものから「出来るもの」

にフォーカスされて、結果周りの人が褒めてくれたり喜んでくれたりします。

めっちゃ不思議なことに。

 

しかも「出来ない」と思って自分を責めていた時は、割と周りから責められたり、頼んでも無いアドバイスを延々受けたり、なぜかそういう出来事が起こるし、それも自分が出来ないからだって受け入れたりさらに

やっぱりダメなんだ・・・

のループに陥ります。

 

世の中には「すごい人」がいますが、すごいからって人気があるとか、めちゃくちゃ能力が高いから好かれるって事も無いと思います。

あなたが今好きな人は完璧だから好きになったのかというとそうでは無いはずです。

ちょっと抜けてたり、ここは得意だけどここちょっと変だよね、出来ないよね、

 

そんな所に魅力を感じないでしょうか。人は完璧だから魅力的なのでは無いと思います。

すごい人になって、認めてもらおうとか。もっと能力を高めて自信を持つんだとか、それよりも今、あなたは沢山のものをすでに持っていて、その手持ちのカードで勝負していくと知らず知らずのうちに出来る事が増えていたり。

頑張ってダメダメしなくても充分今のままで勝負出来るんだよ〜!


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

スポンサーリンク
2018-04-24 | Posted in あいブログ, 想う事Comments Closed 

関連記事